2019年04月20日

怒りは還ってくる


賃個、万故、珍故、慢鈷

というふうに坊さんは

下劣は書いてないぜよ、アッコよ。
ただ、漢字を書いているだけだ。

というわけでね、
怒りや、苦しみについて
よく、坊さんに相談にくるけど、

タイトルのように、
怒りは自分に還ってくるのだよ。
もっと厳密にいえば
怒りだけではなく、
感謝や懺悔も、必ず
自分に還ってくるのね。
喜びや、悲しみというのは、
形を変えて還って来る。
例えば、自分が好きな人と
結ばれて、超喜びがあふれて
死んでも善いくらいになった
数日後、その好きな人は
別に好きな人がいて
自分が浮気されていたと
知ると、どう?
絶望いっぱいで
死にたくなるわけ。
これは例えだけど、
現実は、それが溢れかえって
いるわけ。
言っとく、好きとか嫌いとか
妄想だし、幻だから
あまり信じないほうが善いよ。
変わるものだし、
とても相思相愛で、愛し合って
いても、相手が好きな人が
出来たから、君は嫌いじゃないけど
分かれよう、ゴメン、と
いわれたら、超ショックに
なるのは人間の心理
心理というのは妄想で、
勝手に対象を好きになるのも
嫌いになるのも勝手なんだよ。
犬に噛まれるといのは
表現だけど、
この地域で獰猛な
犬を飼っていて散歩中に
なにがあったか知らないけど
飼い主がかみ殺された事故も
あったよ。
(坊さんは犬が坊さんよりデカかろうが
ちいさくてもOK、特に犬好きではない)

事!

というのは、
突然、起こることなので
自分の想定外なんだ。

それをいかに素直に
真理を信じるか?
ということだけど。

逆に

事!

を起こそうとして、

自分から、アクションを
するのは、善いけど
大体失敗に終わる。

これを工作というのだけどね。

工作と自然は
ちょっと違う。

工作ってのは、
自分の思惑意外として
必ず、自分に還ってくる。

自然というのは
自分の思惑意外に
不意に還ってくる。

そう考えたら、
工作は怖いし、
自然も怖いけど、
どっちかいうと
自然の法が優しいよね。

怒りというのは
クレームだし、ケンカだし、
戦争だから、
どんな事があろうと
やめといたら善いよ。
もし、仲間がいなければ
坊さんが仲間になってやるから、
なんでも言って来いよ。

あまりにもむちゃくちゃな
事を言われたら、坊さんは
一喝するから、それが善いよ。
坊さんに一喝されて
聞かないヤツは相当、わがまま
だから、一回地獄を見て来いよ。
その間に坊さん達はさっさと
違う場所に行っているから。

こころを清らかにしたい人は
ちょっとのイヤイヤでも
怒りになりカルマになるから
気をつけてね。

ただ、シンドければ、
シンドイ、シンドイと感情を入れずに、
今、肉体がシンドイ
こころがシンドイ、と
観察だけすること。
感情を入れちゃダメ。
シンドイのは仮。

仮だから、シンドイと寝とけ。
一週間でも一ヶ月でも一年でも、
寝とけ。
シンドイことに怒りを感じるから
よけいシンドイんだ。

怒りがシンドくさせるのだよ。

posted by ケイ at 20:20| 日記

2019年04月19日

善い石けんか?


ふー
風呂入ってスッキリだぜ。

坊さんのお母さんが
洗顔に善いという石けんを
だいぶ前から買って洗っていたら
2週間くらい洗っていたら、
逆に、大人ニキビというか吹き出物
いっぱい出来て
あれはものが悪いのか。
高いぞ、一個3000円くらいだよ。
完全に騙されている感が
否めないけど。。。
騙されると言うと聞こえが
悪いが、一個3000円の
石けんを使っていると言えば
特に問題ない。

ヒゲを剃ると
吹き出物が潰れて
顔面中、血まみれになる。
顔面の出きものの収集が
つかん。

ニキビ!

青春!

中二病!

信仰的、中二病に
なってはいけないよ。
ボケ神など信じたら
いけないよ。

ちなみに長年、普段は坊さんは
風呂に入ると青の牛乳石けんで
身体を洗うタオルで泡立てて
頭の先から、ち○この先から
つま先まで一気にあらうので
あ〜る。
posted by ケイ at 21:23| 日記

信じるのは簡単、知るのは難しい


例えば、困ったことが起こると
助けてくれそうな人を頼る。
子供ならば親を頼る。
しかし大人は助けてくれそう
もない場合が多い。
いくら親しくて大抵の事は
何でも聞いてくれて
親身になってくれる親友が
いたとしても、
不治の病です、などと
余命宣告をされたら、
医師ですら助けられないのに
どんなに助けてやりたくても
助けられない。
また、なんとか助かる道が
あるようなちょっとした
困ったことでも、自分が
嫌われていて、友達も親族にも
見放されたような人は
誰に助けを求めるのだろうか。

それは宗教なのだね。
神と言ったら善いか。
困った人はワラをもすがる
思いだから、救われたなど
という体験談のパンフレット
などを見ると、この宗教に
救って欲しい、と簡単に
信じてしまうのだね。
でも、信じても拝んでも
大金を払っても、
神様からの返答はなく、
一向に善くなることがない。

第一、拝んで事が善くなる
(まあ、いろいろな拝み方もあるが)
という根拠がどこにあるのか?
と聞きたい。
まず、どうして、そのような
困ったことになったのか?
原因を考えずに結果だけに苛まれ、
でた悪果だけを取ってもらおう
とする事が欲であり、
大抵の悪果は欲によって
出来た苦しみということを
知ろうとしない。
その上に、また欲の上塗りを
するという事、というのを
困ったひとは見境ないから、
理解できない。

坊さんが神様だとしたら、
苦しみの原因を欲によって
作った人のその苦しみを
どうして、消してやろうと
思うだろうか。
またオレに欲な頼み事を
しやがって、と思うだろう。
愛おしい子供であれば、
頼まれなくても助けるだろう。
たとえば、神様助けてと言われても
助けたところで何のメリット
もないものね。
愛しい子供なら、愛しいという
欲が働くのだね。
神様の世界で人間界の貨幣が
使えるなら、それなりに
お金を積めば、助けては
くれるかもしれないけど、
お金が欲しいのは神様ではなくて、
ここの神様は助けてくれますよ
という人達なのだね。

人間が生活する為に
神を持ち出して、ビジネスを
していると知らないといけない。
よく有る話だけど、
教祖様をもう神様に仕立て
上げている宗教もある。

欲によって、例えば贅沢で
生活習慣病になったり、
贅沢で貧困になったりすれば、
どこに原因があるのかを
正しく知らないといけない。

神様が罰を与えて、なった
仕業なら、神様が直す
義務もあるのだけど、
原因というのは、必ず、
例外もれなく、自分が
作ったこと、と知らないと
いけない。
そして、苦しみは真理だと
知らないといけない。

宗教施設に神はいなく
欲をくらう輩がいる事
正しく知らないといけない。

今、自分のぶざまな苦しみを
正しく知らないといけない。

その情報は真実かでっち上げか
正しく知らないといけない。

この神様を拝んで病気が治りました。
と書く事は誰でも出来る。
ウソは誰でもつける。

ウソかホントか分からない
間というのは、
迷い、というのだから、
何回も言うように
迷ったら
やらないほうがマシなのだね。

昔の人は言うだろ
迷信と。

posted by ケイ at 21:21| 日記

2019年04月18日

隠された秘宝


いや〜、風呂入って
スッキリだぜ。
今日の夜は相談やらなんやらで、
坊さんの時間は奪われた。
言っとるだろ、坊さんは
時間泥棒が嫌いだと!
つまらぬことで、
坊さんのゴシゴシの
時間を奪うなよ。

まあ、善いよ善いよ。
しゃーない、これも
お坊さんの役割。

いつもいびきをかく
時間にご飯と風呂だね。

そして
冷凍庫を開けると
子供達のアイス。
血糖値の高い坊さんが
食っちゃいけないアイス。。。
暑いから食いてえ。

で、冷蔵庫にはなにやら、
謎めいた、フタがタッパー風の
大瓶が。。
恐る恐る開けると、

てぃってぃりーー/

梅干し。

坊さんが大好きな梅干し。

しかし、隠すように置いていたから、
おそるおそる食うと、
ダシ味がついた、
てぃってぃりーー/
美味しい梅干し。

な、なぜ?
坊さんが梅干し好きな事を
知っているのに、
冷蔵庫の奥にしまっておくのだ?

坊さんは血糖値も血圧も
高いから、お母さんが心配して、
食べささないように奥にしまって
おいた可能性は

絶対無い。

むしろ、身体に悪い
カップヌードルや即席ラーメン
などは坊さんは好物で
目のつくところに置いて
おいてくれる。
身体にちょー悪いのだけど。
わざわざ、誰が見ても
分かるところに置いて
置いてくれる。

そして、冷凍庫の中には
大量のアイスクリームが。。。
子供達のためだけどね。

坊さんは、男は40くらいになったら
甘いものとか食わなくなって
アイスとか毛嫌いする
と若い頃は思っていたのだけど、
風呂上がりアイス食いてえーーーー/

血糖値という悪魔を殺すために
食わない。

あ、坊さん殺生している〜〜〜。
posted by ケイ at 23:16| 日記

未来を語れる人は


いや〜、
予言者!

今から、夢も希望も
クソもない事を書くから
読む人は覚悟して読んでね。

たとえば、坊さんが
明日、大好きな
ラーメンを食いに行こうと
思って、ワクワクして寝て、
行ったら、事故って死ぬ。
かもしれない。

まあ、普通的に考えて
それは、あり得ないし、
妄想に過ぎない。
と、思うだろ。

けれど、事故って
死ぬ人は大抵そうゆうもん
なんだよ。

坊さんはそれで
善いと思うんだ。
冷たいかもしれないけど、
感情は抜きにしたい。

事故っていうのは
乱暴な運転などをやめたり
すれば、自分が加害者になる
確率が断然に少なくなるの
だけど、若いヤツは
やっぱ、派手にぶっ放したいわな。
で、人をはねて殺してしまって
一生の罪を背負う事になるのだけど、

こうゆうのは、あまり引きずらない
ほうが善いよ。
恨みつらみより、
次はそのように君の番であり
遺族となり悲しむのは
君だから、安心しな。
変な書き方だな(笑)

例えば、普通に運転をしていて
見通しの悪い
道で、いきなり年寄りが
出て来て、はねて
殺してしまったとする。

これは、誰が悪い?

君が悪いのか?
年寄りがボケてるから
悪いのか?

いろいろな原因を
考察するけど、
年寄りは死んだ。
自分は生きている。

苛まれる。

年寄りなどどうでも善い
遺族が金を巻き上げて
やろうと、法律に則って
自分を責め立てる。
命の代わりに金を
せしめようとする。

みんなが、どちらの立場に
立って妄想することなく、
誰が正しいか?悪いか
どう思う。

どちらも正しいとも
悪いとも言えないんだ。

どちらにもあるものに
よってそうなったんだ。

なんでだ?

両者、負の感情ばかり。

なんでだ?

答えないと
メールがどっさり来て
返信しないと行けないので
今日は、メンドイので
軽く答えを言うけど、

カルマなのだよ。

なんでもカルマ、カルマと
カルマで片付けると
ダメなカルト宗教的になるけど、

カルマなのだよ。

そしてカルマは複雑すぎて
複雑で理解不能なほど複雑なの
だけど、
上の例だと、年寄りは自分が見たい
テレビを見終わったから、買い物
にでも行こうと感情が出て行為に
うつす。ちょっと疲れていて
おし車を押して歩いていて、
足下もふらつく。
クルマではねたヤツは、
急いでいるのか、携帯で電話して
不注意なのか、分からないけど
年寄りに気がつかずに
はねてしまう。

どっちにしろ、
どちらも悪いし、
また片方の眼で見れば
どちらも悪くない。

でも、確実に言えるのは、
どちらも不幸になること。

どちらでも善いけど
自分が不幸にならない
方法は、自分が悪かった、
自分の中に原因があった
と思う事。

ささいな事で
人生は、ムダになり、
ささいな事が重大になり、

これは誰の仕業かと言うと
外部の悪魔の仕業でもなければ
先祖供養をしていないから
でもなければ、
部屋の家具の配置や
水回りの位置がおかしいから、
でもなくて、

自分の無明のする仕業だから。

誰のせいでもない。
自分のせい。

坊さんは未来を語れる
予言者や占いをする人に
言いたい、
それなら、さっさと
東日本大震災を予言して
命がけで人を守ったり、
救ったりできたはずだ、と思う。

そして、占い師、君は
自分の余命を予言出来るか?
坊さんのような人から、
君は、来年死ぬよ、
と言われれば、ビクビクして
毎日を過ごさないといけない。
そのような事を君たちは
している。

それは、やっちゃいけないよ、
と釈迦はキツく戒めている。

にも関わらず、仏教占いなど
ヘンテコな事をするヤツよ。

君は、一生も来世も
くだらない。
楽しい事もない。
身体が弱くて、
占いでしかメシを食えない
つまらない境涯になるよ。

これが坊さんの占い(笑)

未来を語れる人は、
未来を知らないからだよ。

posted by ケイ at 22:27| 日記