2021年01月24日

ものを大切にする


これ大事。

人も大切にする。

特に好きな人を大事にしろよ。

後悔ないように。

好き嫌いが無いと言うのが
一番大事だけど、

よく分らんね。

好きなもんはしょーがねえべ。

新しいスマホ好き。

sumahoaohon.jpg
posted by ケイ at 21:03| 日記

変わり者じゃないヤツなどいない


いやはや、
坊さんはたぶん、
みんなから見たらすごく
変わっている人かもしれないし、
ましてや、こんなに
何の「自分の得」にもならない
こと、ブログ記事を毎日
時間なくても書いて
ちょっと変わっている(笑)
全然金にもならねー(笑)

坊さんは若い頃、
若い頃と言っても
もう、今43歳で
けっこうなオッサンだけど
16とかそんな若い頃
すごい悩みがあってね。

坊さんはすごい変な人だと
人から思われていると
おもっていたし、
不本意に、行きたくも
ない学校に入ってしまって、
すごく変人扱いされたんだよ。
あだ名は
「野人」だよ。
それでも別に善かったけど、
なんか、自分だけが
他の人と違う、変わってる
変だ、という思い込みが
ヒートアップするんだよ。

坊さんは幼い頃から
武道をずっと習っていて
ケンカは強かったけど、
すごく尊敬していた武道の
先生からは、拳は人の為ならず
ということばで、
それ以来、ケンカとかで
ひとを叩いたりした事
なかったんだよ。

あー、こいつら、しばきてえ、
と思いつつ、
(坊さんは、子どもの頃
先生にこのコは県内一番武道が強いコだと
言われたよ 笑)
坊さんは悶々と日々を過ごして、
情けない話だけど、
後で考えて、そうゆうヤツらを
ボコボコにして、少年院でも
入ってスッキリしたかったのだけど
坊さんは多数の、威圧に負けてしまって
学校をヤメてしまったんだよ。
それは、少年院に入りたくないってのも
あったけど(笑)
とにかく、嫌がらせがヒドいの、
でも、殴り合いのケンカはしてこないの。
アイツらは弱いから、
もし、噂がホントで坊さんが
すごい強い人で、よく武勇伝とか
テレビで聞くけど、アイツをしばきに
行って、全員ボコボコにされたら
恥だな、ってヤツらも知ってるんだ(笑)

まあ、そうゆう、学校に通っていて、
坊さんは、ちょっと、人のこころが
見えるようになったんだよ(笑)
人を貶すヤツとか。

あー、コイツ等はオレを
コケにして自分を上げようと
する、バカもの達から、
オレが居なくなったら
どうなるのだろう?
と思って、僕は消えた。
彼等はは執拗に僕を追って
来なかったんだよ。

ただ、ターゲットが変わったんだ。

僕の親友に嫌がらせをするようになった。

坊さんが、後から知った事だけど
これはすごく嬉しくて
親友達は、嫌がらせに屈しなく
坊さんに変わってヤツらを
屈してくれた。
後で聞いた話だけど、
中には
その悪いヤツの中で、自死した
ヤツもいたとかなんとか、
あんまり嬉しい話じゃないけど、
成人になって、仏教をちゃんと
習った時に、すごくイヤな感情に
捉われたんだよ。
普通なら、スッキリするよ(笑)
ああ、あんな
イヤなヤツは死んで当然、とか
思うし、ここまで、僕を追いつめた
ヤツは死を以て償えよ、コラ、
と、人の死に対して、全く
坊さんは無頓着で、
もっと言えば、
俺を貶した罰だよ。

やっぱ人を貶してはいけないし、

ぜったいに人を虐めてはいけない。

もし、坊さんの言葉に悪意あり、
傷ついたらなら、直ちに言って下さい。
坊さんは悔い改めます。

では、途中ですが、
この話は、明日に続きます。
いや、どうでも善いから
続かないかも(笑)

ありがとうございます。
posted by ケイ at 21:02| 日記

2021年01月23日

あー、


親バカ、、じゃねえや、
子どもバカ記事でゴメン。

ぼっちゃんは家に帰ってきて、
寒いから、コーンタージュとか
を飲ませると、
飲んだら、
あー、!っと言うんだよ。
まだ、声変わりしていない
子どもだけど
可愛いんだ。
高い声で、あー、っと言う。

晩メシは、坊さんのおばあさんの
家に食いに行くから歩いて行って
子どもだから、熱いお茶じゃなく
冷たいお茶をグビッと飲んで
あー、!っと言うんだよ。

何とも言えない可愛さがあるよ。

僕がお父さんの年齢の時
ぼっちゃんはちょうど、
坊さんが子どもの時の
年齢だった。
お父さんは、子どもだった
坊さんをどんな目で見ていたのだろう。

べつに坊さんはいつ死んだって
善いけど、この可愛い、
あー、っがあった
今日の日があった事に
感謝します。

ちいさなしあわせを感じよう!
posted by ケイ at 20:39| 日記

脱皮時は苦しいのか?


よく、釈迦が悟りを
開いた時の事などを
幼虫が成虫に脱皮を
するような感じと
書かれていたり、
言っている人も
多いし、
最古の仏典スッタニパータ
のしょっぱなでも
釈迦は、悟りをヘビの脱皮
に喩えている。

坊さんは悟りにはまだまだ
ほど遠いが、記事にも何度か
書いた事があるが、
数年前からある現象が
続いており、
眠っていて、目が覚める時、
一時、記憶喪失状態になって
う、ここはどこだ?
私は誰だ?自分の名前は
何だ?うー、なにか抜け出しそうだ、
苦しい怖い、となってしまう
時がたびたびある。
すごく苦しいのだ。
意識はハッキリあるのだが、
自我意識がなく、自分とは
なんなのか?分からなくなる。
このまま、悟るのでは?とは
思わない(笑)
(悟れば自分とは何かハッキリわかるからね)
このまま死ぬのでは、と
思う時はある(笑)
だんだん、蘇ってきて、
あー、僕なんだ、あー
用事がある、あー、あの人に会いたい
あー、腹減った、
あー、坊さんか、、、
と目が覚める。

仏教は睡眠について、
眠る事は戒めていないが、
怠惰に眠る事を戒めていて、
悟るにはハッキリと意識があり、
覚醒した状態で悟るものだ、
という主張だけど(例外あり)
坊さんのこの寝起きの状態と
寝ている時、時々感じることが
スッタニパータの脱皮の例えでも
出てくるように、
一切ののものが虚妄だ、
と確信的に思うことが
少し似ていて、ちょっと
気になって記事にしてみました。
日本で活躍する結構有名な
外国のお坊さんがいろいろ
善い法話もしているのだけど、
精神科医との対談で脳科学についても
話し合っていて、自分は
寝ている間も瞑想している、
と書いていたのは、少々
驚いたが、坊さんも寝ている間も
瞑想状態になっているのかな?
と思ったりもした。
深い瞑想に入っても意識が
あるのだけど、もっと深い瞑想状態に
入ると、自分が居るのか、居ないのか
分からない状態に入るときがある。

寝ている間に変性意識になって、
夢や妄想をみるのは、分かっているけど、
寝ていても瞑想状態に
なるのか、ちょっと興味深いところです。
坊さんは、眠るのが好きなので(笑)
お嬢がこないだ、一番幸せを
感じる時は寝る時と言っていたけど、
坊さん似だね。
眠りに関して不思議なことは、
ムチャクチャ疲れている時とか、
病気の時以外は、脳に命令しておいたら
脳が作動する時、
たとえば、明日、5時に起きないと
いけない、と寝る前に意識しておいたら、
普段7時に起きていても、
目覚まし時計がなる前に5時に目が覚める。

というわけで、脳、こころ、睡眠と
いろいろ興味深いわけです。
瞑想中は、意識があっても欲界から
離れ、一切の煩悩が消える
時があるのだけど、
あるお坊さんは、煩悩が一時睡眠
していると、喩えていたのは、
善い喩えだと思う。
一切の煩悩が消えても、瞑想から
出ると、また日常通りの煩悩まみれ
になる(笑)
慣れてくると、すごく深い瞑想状態に
入ったら、出ても丸一日くらいは、
まったく煩悩のない(睡眠状態)
感覚で居られるときもあります。

クールな時間の積み重ねが
大事!
posted by ケイ at 20:38| 日記

2021年01月22日

ギャーギャー、ケタケタ、ゲラゲラ


子ども達がいれば
いつもこんな感じです(笑)

いつもの話だけど
今日は、ぼっちゃんの
塾の送りだけを頼まれていて
帰りは、ぼっちゃんの
お母さんが迎えに行くという
いつもの金曜日のパターンで
まず、ぼっちゃん、お嬢は
自宅にバスで帰ります。

坊さんが着くと、お嬢は
ヒートテック姿のままで
コタツで宿題をやりかけで
寝ています。
オイ!ド変態、着替えて、
宿題サッサと
しろよ、と促します。
(屁をこきながら、半笑で、笑)
まず、子どもを促す時、
出かける時は、直前は
ダメです。15分前が善いのです。

しばらく待っていたら、
外でバスの大きな音が聞こえます。
そして、3分後くらいに、
ガチャッとぼっちゃんが
入ってきて、とりあえず
ただいまとだけ言って、
無口に手袋を脱いで、テキトーに
投げつけます。
コントロール悪いな、と
一応軽くディスると、
靴下を脱いで、放り投げます。
すかさずゲーム(笑)
とりあえず、買ってきておいた
ランチパックをぼっちゃんめがけて
思い切り投げつけます。
顔面に当たります。
なにも言わずに食べます。
無口にむしゃむしゃ食べます。
食い終わって、疲れたのか
そのまま横になって寝ます。
20分ほど寝かせます。
時間がきたら、ホイ、行くぞ
と蹴って叩き起します。
蹴って叩くというのは
少々、乱暴ですが、
寝ていたら傷みはありません。
ぼっちゃんは、坊さんとお嬢と
違って、寝起きが善いので
さっさと起きて、クルマに
乗り込んで、

また、寝ます(笑)

塾へ着いたら、
時間があるときは
10分でも少しの時間が
あると、そのまま寝かして
おきます。

金曜日は、塾の終わりが遅いので
お母さんのお迎えです。
坊さんはとっとと帰って
だいたい、晩酌をします(笑)

お嬢と、アホ話をしながらの
いつもの夕食風景です。

食い終わると、坊さんも
眠いので、軽く寝たり、
ダラダラ酒飲んだり、
ふつーに自由です。

塾が終って、帰ってきた
ぼっちゃんは、なんだか清々しく
もう、ケタケタ、ドタドタです。

ここから、もう、激しく
ギャーギャー、ケタケタ、
ゲラゲラ、ドタドタが
始まります。

坊さんのおばあさんは
年寄りだから、耳が遠いので
全然、気になりません。
坊さんもちょっと
酔ってるので、百年殺しなど
しまくりで、余計ヒートアップ
します。相撲もします。
おばあさん(坊さんのお母さん)
が、やかましい、と怒鳴っても
一向に止む気配はなく、
とりあえず、子ども達は
(坊さんも含め 笑)
ひとしきり騒ぎまくります(笑)

その間に、ぼっちゃんのお母さん(坊さんの妹)
と、坊さんのお母さんは、洗い物をしながら
母娘で、なにか話しているみたいです。

坊さんはそんな事つゆしらず、
子ども達を容赦なく
打ちのめします(笑)
(ストレス発散になるんだよ 笑)

ふー、ひとしきり、ガキどもを
しばいたら、疲れたぜ、と
横になったら
急な襲撃があるので、

つかれて横になったフリをします。

そして、坊さんは
襲われます。

しかし、それは作戦で、
襲ってきたガキどもに
奇声を発して
また、乱闘になります(笑)

さっき、ガキどもをボコボコにした
坊さんは疲れきって
今度は、もう、まいった、まいった、
と負けます。
うつ伏せで降参です。
なら、ガキ二人乗って来て、
亀になります。
でも、坊さんはまだ、パワーが
あるので、
ガキ二人を背負ってムックリと
立ち上がります。
そして、また、わざと振り落して
また、乱闘開始です。

おばあちゃんとか、お母さん(彼等の)
に怒られるまで続きます。

さすがに、もう、小学4年と、1年の
子どもダブルおんぶは、キツいわー(笑)
立つ時、足、プルプルなるし、
プルプルなって、つっこめるのは
ぼっちゃんはお兄ちゃんになった。

もう、今ガンガンで、お嬢が面白くない
ギャグを放ったら、頭をツッコミます。
パシって。
これは技術が必要で、
本気でどついたらダメね(笑)
でも、どついたフリで当たって
なくてもダメで、
善いあんばいで、パシっと
音がなるように、はたかないと
いけないのです。

ヒマな時と言うか
ヒートアップしてないときは
子どもも退屈で
ひいおばあさんの家は、
パソも、Wi-Fiもないから、
ぼっちゃんは、坊さんの
iPhoneで遊びまくりだけど、
LINEとか電話が入ると
ちゃんと返してくれます(笑)

凄まじい戦場(笑)

居間には、母方の先祖代々の
(坊さんも、ぼっちゃんもそんなに関係ない)
仏壇があり、坊さんは一応、
着たら、チンチンして、ナムナムするので
ぼっちゃん達も
全然違和感ありません。

昔、坊さんのおばあさんの、ひ孫
(坊さんのいとこの子ども)
が、仏間が怖いし、気持ち悪いし、
もう行きたくない
と言ったとき、
まだ80代くらいだったおばあさんは
激怒して、何が気味悪いんじゃ、
もう、来るな!
と激怒したときがあります。
それ以来一回も来てないな(笑)

それは、なんか、言葉では表わせない
雰囲気なのですよ。

あんな、ギャーギャーなお嬢でも
(お嬢のアホさ知ってる人なら分かる 笑)
坊さんが、行って、ローソクに火を灯して
線香つけて、ナムナムしていたら、
いつのまにか、後ろでちょこんと
座ってナムナムしてるんだね。

でも、こんな感じなのだけど、
お嬢は、なんで?拝むのとか
なんで?ナムナムするの?
と、忌憚なくいつも聞いてくる。
これは、人間として、普通の疑問
なんだよ。
親がやっているから、とか、
世間がやっているとか、
なんの疑問も持たずに
ナムナムしているかもしれないし、
葬儀などに参列しているかも
しれないけど、
なんで?ナムナムするの?って
いう問いの答えは
すごく難しいよ。
子どもの記憶はずっと残るからね。

坊さんは必ず言うんだよ。
言うと言うか聞くんだよ。
さっき後ろに居て楽しかった?
って?

よくわからないと思うけど、
いつも、善い匂いがする、とか
楽しかった、とか
言うから、それで善いんだよ。

こうやって、大人は、
尊や先祖を敬う後ろ姿を
見せてやったら善いんだよ。

後はギャーギャーしたって
善いし、遊んだって善いんだから。

敬父母が、逆にみんなを心配したり
見守ってくれているのは
当たり前で、それに対して
感謝をするというのは、
生きて出来る、最高の徳なんだよ。
ギャーギャーしても
先祖は楽しいんだよ。
向こう側が子孫を愛しむこころと
こちら側が先祖を敬う気持ちが
合致したら、それで善いんだよ。

生きているものどおしでもそう、
人を恨んだりはいけない。

教えてくれてありがとう。
愛する人よ。
好きだよ(^^)
posted by ケイ at 21:53| 日記