2018年01月21日

まあまあ、極端な話は避ける


まあ、怒りはダメだよ。
と坊さんのサンガはここに重点を
置いてるのだけど、
それは、最終目標で完全バイバイに
至る直前まで怒りというのはある。
もうホントに微細な怒りだけれども、

だから、初心でまずサンガにやって来て、
ハイ、これがサンガの修行ですよ。
と、やってもそうそう簡単に自分の悪いクセ
や思考パターンを善に持っていく事は
難しい。特にとんじんちくんと言って、
欲のコントロールや、怒らない事、
愚痴らない事、これらを制するには、
日々の努力が必要なのです。

怒りを我慢すると、ストレスも溜まるし、
ストレスが溜まると病気にもなるし、
で、善い事がないわけで、
怒らない事自体が、怒りになっている
こともある、って前書いたっけ?
まあ、とにかくどうすれば善いかと
怒りが出ればどう対処するの?
というトレーニングは、もうただひたすら
怒り出たストップ。なのです。
出たら、もう、可能な限り思考をストップ
させます。
やはり思考の波のコントロール法というは
瞑想によってトレーニングされます。
だから、ある程度清まっている人は
ひごろから、あまり気持ち、気分に
波風が無いのです。
完全ではないですが、穏やか〜な、
海のようなものです。
まあ、大師いわくのたとえだと
湖面です。

まあ、坊さんなどは、まだ未熟なので
気持ちにムラがあり、
みんなのサンガのみんなが好き過ぎて
泣きそうになったり、暖かい気持ちに
なったりします。まだ未熟な証拠です。

ただ、怒りに関しては、ちょっとや
そっとでは、怒りが出ません。
それは、昨日も書いた通り
そのような環境になるだけいない
というのも多少当てはまります。

で、そのような環境下に居られる
理由はあります。
これも、こころを雑なほうに
向ける事無く、またあれもしたい、
これもしたい、あれも欲しい、
これも欲しい、と欲張らない事です。
そうすることで、こころが
環境を作ってくれます。
まあ、へんなたとえですが、
分かりやすく言えば、
本来の穏やかな自分で居られる
場所を自分のこころが作るのです。

ただ、初心の方のイライラや、
ちょっとしたムカつきは、厳密で
見るとダメですが、初めは仕方ないです。

これは、自分のこころでトレーニングして、
瞑想して、時には師に質問をして、
修行を進めます。

伝統宗派などの決まったカリキュラムなどは
やらされる修行、なので、
坊さんなどはいつも怒ってました(内心だけどね)
なんで、こんなに寒いんじゃ、とか。
メシがまずいのぉ、とか。
まあ、考えてみたら、冬だから寒いのは
当たり前で怒る事はないのです。

まあ、でも仕方の無い怒りは坊さんに質問を
頂ければ幸いですが、サンガとしてこれは
初心、已達、関係なくダメとするのは、
いわゆる、誰が見ても怒っている状態です。
怒鳴っているなど、もってのほかです。
これは、なんでも言える家族同士でも
注意して下さい。
正しい怒りなど無いというのはその部分です。

しかし、叱ることと、怒ることは
違います。
清らかなこころをもって、いかりのない念で
その人のために注意することは
怒りではありません。
しかし、ムカッとするから注意する
というのは、完全に怒りです。

続けて修行すれば、だんだんと分かってきます。
頑張って下さい。
posted by ケイ at 19:04| 日記

怒っちゃ、ダメダメ。


くははー、一日も終わったー

こないだ、アッコちゃんと
一緒に
お勉強中で、
アッコちゃんから、いろいろ
教えてもらったけど、
とりあえず、今、
怒る要素がない環境の人は
怒らないという、話が
出ていたね。

まあ、そう。

上っ面もダメ。

初心がどうしても怒りがでます、
どうしたら善いですか?は善い。
アドバイスするから。

攻撃されて、怒りを返すのは
戦争と同じだから。

まあさ、どんなにカッコつけた人も
宗教的指導者でも、

みんな怒ってるから。

よく見てみて。

というわけで、
アッコちゃんは、来月くらいか?
また、勉強の材料が出来ましたね。
ヒマができたら、また勉強!

まー、みんな、よく見て。
みんな、怒ってるから。

わざともっと怒らしたろかな?(笑)
と思うくらい、みんなが
怒り狂ってる。

まあ、坊さんもからかいたくなるのも
これも一種の怒りだよね?
これにも名前はついてる。

んで、坊さんに文句つけて来るヤツは、

阿闍梨なめんな。

以上。

で終わるから。がはは。

やってきてるレベルが違う。

だから、怒ったらダメなのよ〜〜〜ん。

でも、まだ、しんい、については
みんなと一緒に勉強してるね。坊さんは。

結局、自分の琴線に触れなきゃ、それで
善いのかよ?
自分の、怒りのダイナマイトに
誰もが火をつけなければ善いのか?
と、問われるよ。
誰に?

自分に。

まあ、勉強する人は、坊さんと一緒に
これについて勉強していきましょう。

怒りたいヤツはダメだけど、
放っとこうよ。

まだ、機根不十分なのだよ。
posted by ケイ at 00:56| 日記

2018年01月20日

ギョーザ


いや〜、
昨日、坊さんのお母さんが
餃子を作っていたから、
晩飯かと思いきや、
今日の晩飯ということで
冷蔵庫に保存されたのだけど、

さすがの坊さんも
餃子食った後に拝むのも
忍びないから、晩飯前に
あれちゃまです。
というか、昼飯食ってすぐです。

去年も親戚の飲み会で
餃子パーティだったけど、
坊さん次の日法要だったので、
食わなかったら、
さすがプロだね〜
と言われたけど、次の日
残りをちゃんと頂戴しました。
まあ、餃子を食わないのはいいけど、

飲み会は善いのかよ/

というツッコミは聞き逃してと。
いや、次の日用事ならあまり飲まないね。
お経拝むのしんどいもん。がはは。

まあ、あれちゃま深夜拝んでた時は、
あれですよ。

晩酌はしてますよ。

だって、あれちゃまも酒供えるもの。
坊さんだって飲んでも善いじゃ〜ん。
完全に開き直りですけど。

今日はぼっちゃん達が泊まりだからね。
んで餃子にしたのだろう。
坊さん、そんな餃子好きじゃないけど。。。

ちなみに坊さんは法事、法要、行事
などで、ぼっちゃんを連れていく事が
よくあるけど、ぼっちゃんは、いろんな行者を見て
(いわゆる坊さんのような僧侶行者ではなく、私度僧みたいな)
テンパってる行者を皮肉って、ギョーザさんと呼ぶ。
さすがに本人達を前には言わないけどね。
基本、坊さんと同じくビビりだから。がはは。
でも、知らない人も多いとおもうけど、
そんな行者さん達の儀式で、刀を振り回したり
することがあるのだけど、
それを初めて見たぼっちゃんは終わったあとに、
その年寄り行者に、

危ないからやめたほうがイイヨ。

と、言った時はさすがに坊さんも苦笑いをしたね。

いや、でもほとんどの儀式は
真剣を使うから、
実際に危ないんだよ。

去年はどっかの神社で
殺人事件まで起きただろ?

日本の神事というのは、刀
好きだからね〜(笑)

まあ、お坊さん達がつかう法具も
ホントはまあここだけの話

武器だからね。

しかも、あれでホントにどつくと
かなり痛いとおもうよ(笑)

というか、日本の祭りというのは
ほとんど、というか全部、ホントは
神事なのだけど、

危ない事がけっこう多い。

ほとんど命がけだものな。

まあ、神様ごとをするのに
それくらい緊張感を持て、
という、理屈ならわかるけど。

ぼっちゃんは、iPadをまるで
自分の持ち物ように大学生のように
社会人のように、持って歩いて
お堂の内陣までもって歩くから
手を滑らせて、落として、足の親指に
当たって、内出血したけど、
あれは痛かった〜、と痛々しい
傷跡を見せるけど、

マジ、法具を扱う時も大事に。
阿闍梨か、阿闍梨になろうとした中退生
なら、ちゅうちゃく、という
法具を、ほり投げる所作があるけど、

ち○こに落とすなよ。

法具大事なんだって。

そしてiPadも。

だいたい、ちゅうちゃくする
法具と、成人男性の

ち○この大きさ同じくらいね。

だからさ、その辺の自称坊主に聞いてみて、
ちゅうちゃくってなんですか?って
マニアでも知ってるから。
もし、知らなかったら、
坊主か、違うか、わかるから。
ちゅうちゃく、知らんと
大師、語って、名乗って商売
しとったら、ダメだな〜。
いや、

意外と知らんのですよ。

おるんだよ。

基本中の基本だよ。

ギョーザか行者かの違いだよ。がはは。

ネットの気になる、あの行者さんに
聞いて〜。
ぐはは。
嫌がらせ。
営業妨害。

たっちゃんは知っとるわな。
伝授うけてるし。

でも、途中やめたヤツが
ネット上でいろいろ言うのは
坊さん、いけてないと思う。
おるんじゃ。あーだ、こーだ、
のヤツが。

確かに、護身法を習って
ネットで公開するのも善いけど、
ダメなんだ。
善いけどダメ。
これが、密教。

坊さんから法を習って、
それを自分でするなら善いけど
金もらって、教えちゃダメだよ!

いや、もらっても善いけど、もらったら、
その分、リベートを。。。
冗談。マジ冗談。
これは書いちゃいけない(笑)
でも、
けっこう人数は大勢教えたね。

その法を、活かさなきゃ、
坊さん教えた意味ないよ。

坊さんは信仰心のある人しか、
しょうごん、のこころは説かないから。
いぎ、など、まったく説かない。
漢字で書かないのはそれだよ。

これを、いちいち調べる人。

何人か居る。

慧孝さんはあまり、調べない。。。はは。

善いよ。善いよ。忙しいから。

調べなくても、善いようなお話を
Webで書いてるから。
メールとか、全然話にならんよ。

慧孝さんは、

イヤイヤ。

ながらも、古来から着いてくるから
善いんだ。

ちょっと仏教をかじったヤツ。
とか、もっと専門に大学まで言ったヤツ
坊さんに文句があるなら
言っておいで。
怒りもなく、難しい論もなく、
難しい用語もなく
非常に穏やかに仏教を
坊さんと、セッション出来るから。
なんの、しこりもなく、
なんの、戦いもなく。

な、アッコちゃん。
坊さんってそうゆうヤツだろ?

ひろさち○さんとか対談したら、
お金もいるだろうし、
アイツ、いや、アイツゆうたら、ダメや、
気に入らなかったから、
アイツ、アホやぞ、、、、、、
話するだけで金とんのかい/

「貧乏」のすすめ』
いや、名作。
かな。。。。

いやいやいやいや、マジ。
カット、カットよ。
ぶはははーーーーーーーーーーーーーーーー。
やめてね。通告。
もう坊さんおもろうて
たまらんのですよ。
脳内から何かがでてるよ。

いや、マジやめてね。
けっして、悪口じゃない。
言っとく悪口じゃない。

『人間の生き方を道元に学ぶ』
『法然 念仏に生きる』

マジ悪口じゃない。
坊さん、真剣に読んだし、
笑ってるようで。

笑ってる。ぐははーーーーーーーーーー。

いや坊さん的には

坊さんの時間泥棒かな。

やめて、脅しとか。
坊さんの率直な感想。

坊さんなら
金剛ごこしょを、ち○こにして
ふざけまくるぞ(女性に限る)
え?あったかの?(笑)
金剛鈴など、きん○まの下で
鳴らしまくるぞ。

坊さん、怖いねん。
人からの嫌がらせとか、
まあ、目に見えない
嫌がらせ呪詛とか、、、

無いのが。。。。

バンバンこいや。こら。オイ。

いや、坊さん、挑発してない。

みんな、書くなら、ちゃんと
坊さんの如実知自心のように
マジメに書けえよ。
あれならタダで読めるぜよ。

こころはすぐ変わる、一瞬で変わる。
でも、
ブレまくり方が、坊さんには解せないない
けど、ファンの方、ごめんなさい。

坊さんは、ギョーザを食って
尊を拝むのは失礼だし、
元々の加齢臭は我慢してもらうしか無いけど、

上に書いた例は、わざわざニンニクたっぷりの
ものを食って、臭わせて
っていう雰囲気しかないんだよね。

まあ、それが趣味の人は善いか。

そうだな。
それが好きなら善いさ。
やっと納得した。

人には人の価値観がある。

と言う事を
お坊さんは認識しなければならない。

ケンカをしたってしょうがない。

こんな話でオモロ話はいっぱい
あるけど、また今度。

正義感だって、それホントの正義感?

それが、

マジでぇ〜???
正しい?

だろ。

ハイ、そこの君、見苦しいから、
やめなさい。
と、坊さんが言ったら、
ご立腹だろうね。
なぁ?アッコちゃん?
笑うよね(爆笑)
わざとなんかな?
だとしたら、天才だよな。
というか、最高のバカだよね。
posted by ケイ at 22:44| 日記

いつのまにやら


いやはや、
キーボードが壊れようが、
パソコンが壊れようが、
なにがあろうが、
根性でブログ更新しておりますが、
(それほど気合いは入ってないけど)
この坊さんのブログも
記事がいつの間にやら
900記事突破しておりますね。

いやはや、
ありがとうございます。
みなさまのおかげさまで
ございます。

みなさんも知りたい事も
あるでしょうが、質問を
遠慮される方も居ると思いますけど
どんどん質問してくれても
善いですよ。

まあ、初体験は?とか聞かれても
答えないけど。

いやはや、こんな勝手な事ばかり
書いて、全く

申し訳なく思ってないですけど。がはは。

まあ、勝手な事を書くから、
毎日書けるわけで、
ハウツーブログにしたら、
ネタは尽きるし、言ってる事はブレるし、
でそんなブログばっかじゃない?
いや、悪口じゃないよ。
人間ていうのは、考えもこころも
コロコロ変わるからね。

坊さんの専門の密教のハウツーブログに
したとしても、もう、年々というか日ごとに
密教の知識抜けていってるものな。
抜けないのは、叩き込まれた所作が
つい出たりすることだけど、
これは、まあクセみたいになってるから
しょうがない。
だから、密教のお坊さんは、特にくわしく
話をしたり、観察しなくても
ちょっと見ただけで、この人お坊さんだな、
とか分かるわけです。
職業柄です。

坊さんに、このホームページは信頼できますか?
という質問は前(一昨年くらい)多かったけど、
(この行者さんは本物ですか?みたいな 笑)
そんなん知るかよ、ちゅー感じ?
分かるけど、それは自分で確かめたら?
みたいなね。
だれが、だれに巡り合うかなんか
坊さんが決める事じゃないのですよ。
縁はこころの自分だけのコンパスの
ようなものなので、それだけを信じるしか
ない気がします。
まあ、例外としては、
家をリフォームしたいけどあの工務店の
評判は善いのか?
あの病院は、ヤブじゃないのか?
聞くくらいは善いと思います。
でも、たとえヤブに当たったとしても
やはり、上に書いたように、自分の中の
コンパス、ナビによって導かれた
ものだから、誤診されようが、ミスがあろうが、

しゃーないんです。

あとは、これはカルマだと思うのも一理、
訴訟を起こすのも一理、
ぶん殴るのも一理、
それは、自分の勝手です。
いずれにしても、行為、カルマになります。
カルマにならない方法は、
もう、原因と結果を見極めて、
原因が自分の中にあると分かれば、
懺悔をして、結果はもうぶっ潰してしまう
ことです。つぎの行為をしない事です。
しかれば、もう、同じようなヤブに
当たることもないのです。
なにせ、行為がないから、すなわち
原因を作らないからです。

おっと、むずかしくいきそうに
なるところだったぜ。
ストップしとこう。
昨日は夜中長時間の禅定に入ったから
頭が冴えているのです。
やっぱ、なんやかんや、言っても
実践ですよ。
瞑想をするに尽きる。
続けるに尽きる。
論は論ですもの。
今、ラーメン食いたい人の目の前で
ラーメンを食って感想を言っても
食ってない人には、味、絶対わからないもの。
体得とはまた違うね。
まあ、瞑想が苦手とかできない人も
いるでしょうから、
そんな人はどうすれば善いか?
今度書いてみたいと思います。

瞑想は、座って目をつぶること
だけが瞑想ではない事と、
瞑想にはたくさん種類が有り、
宗教によっても、かなり違います。

まあ、いろいろあるけど、
当面というか、もうかなり長い時間を
かけて、みんなのサンガ推奨の
瞑想法をするのが一番、安全です。
これは坊さんが20年以上かけて
きた実験結果です。
坊さんなんか瞑想でノイローゼに
なりかけたことも、何かに憑かれたことも
あるからね(笑)
あと、集中を間違えれば、幻覚など
簡単に見れるよ。
アーナパーナをしっかり身につけるのが
一番安全なのです。

posted by ケイ at 22:43| 日記

2018年01月19日

パンツ捨て期


いや〜
坊さんは、男だし
パンツを集める趣味など
全くないし、どんな柄だろうが
デザインだろうが何でも
善いのですが、
いつのまにやら女性並みに
20着以上あり、
まあ、ぜんぜんこだわらずに
ランダムに履いているわけですけど、

なぜ、こんなに増えたかというと、
坊さんのお母さんが、たまに
買って来るからなのですな、
たぶん自分の買い物をしたついでに
坊さんのパンツとか靴下とか
を買って来るのだとおもう。

まあ、そんなこんなだけど、タンスの
引き出しの、坊さんの箱の中に
入り切らなくなるので、
もうそろそろ古いのは捨てようかと
思い出した頃、その多くのパンツの
ゴムがゆるんで来て、もう捨てようと
なって、捨てて、パンツが少なくなります。
今、けっこうな具合で、いろんなパンツの
ゴムがゆるんで来て、法衣を着ると
パンツがずり落ちてきて、しっくり
こないのです。ゆるみ期です。

まあ、ゴムがゆるむ理由はフツーに
長年はくからということと、
坊さんは寝るとき、無意識に

パンツに手をツッコムくせがあるのです。グピ。

で、坊さん温泉に行く事が多いから、
坊さんの持ってるカバンはどれも
大抵の確率で下着とタオルが入っている(笑)

しかし、あれですな。
今は、パンツもいろんなタイプが
ありますね。
坊さんが子供の頃は、白の
ブリーフしかなかったのですが、
ぼっちゃんのパンツなどは
フツーに柄のついたカッコいい
ブリーフです。

坊さん家は目と鼻の先に
ファッションセンターしまむら
があるから、坊さんのお母さんは
何かと買い物をしますな。
お嬢が泊まるとき、着替えがない時が
多々あり、よく買ってますな。

まあ坊さんはパンツ以外に
ふんどしを3着ほど持ってるけどね。
まあこれは密教の修行をしていた
時のものだけどね。
もう履く事はない。
ギャグで履いてみようか。
ブログとかにはさすがに載せないよ(笑)

posted by ケイ at 21:31| 日記