2020年01月20日

らっきょ


いやはや、
坊さんは、らっきょが好きで
今、風呂上がり
おばあさんの家からもらって来た
らっきょ食いながら、
一杯やっている。

血糖値が高い坊さんは
らっきょ漬けと
ポン酒は最悪の取り合わせ
だけど、まあ、善いだろう。

正月料理が飽きて
この時期とかになると
カレーライスが食いたくなって
明後日はなんでも、
カレーライスの日だそうだが、
カレーと言えば福神漬けか、らっきょ、
かいうくらいだね。

もちろん、お坊さんになる為の
修行中は、これは食ってはいかず、
カレーは、動物性が入ってなければ
ギリOKで(笑)
食っちゃいけないものばかりだった。
いちばんツラかったのは
坊さんの大好きな卵だけど(笑)
卵は、無精卵だから動物性ではないので
善いと思うのだけど、、、
ネギ、ニンニク、ショウガ、タマネギ、
とか、薬味的なものもダメだった。
夏は、昼、冷たいソーメンが
とてもウマかったが、
ネギとか、ショウガなどの
薬味がダメだったので
残念だったけど、美味しかった。
坊さん達の道場は、おかわりがダメで
もっと食いたくても食えなかったのだけど、
逆に、しんどくて食いたくなくても
食わないといけないという
ツラい事もあった。

朝は必ず、お米は
おかゆ、という
たぶん、どこの道場でも
同じだと思う。
おかゆ&梅干しが
これが、また、
善いんだ。

あの時は若かったから、
朝、2時くらいに起きて
なにも食わず
7時くらいに
朝飯をカッくらうから、
おかゆがウメー、
特に冬の寒い時は
身体が暖まるよね。
だいたい、朝は
おかゆ、梅干し、塩昆布です。

坊さんはおかゆが
もともと、好きだけど
塩味もなにも無いおかゆなんだ。
このクソマズい
ドロッとしたメシはなんだ?
と、最初思ったけど、
梅干しと、塩昆布で
ちょうど善いあんばいで
2時起きで、7時とか半くらいにメシで
ハラ減ってるから
ウマいよね。
これは、道場によると思うけど、
他人のお残しを食っても善い道場も
あると聞いて、オレは大食いだから、
人らの残した、メシがその辺にあるから
食っていたら、普通、厳しい
修行なのに、どんどん人は痩せていくのに
オレだけ太っていったと
いう人が居たけど、
坊さん達の道場は監視付きで、
必ず、出されたものは、食う
残したらいけない、
人の貰い物などは絶対食っては
いけない(業がうつるから なんでやねん/)
というルールがあったから、

もう、みんな疲れて、
食いたくもないけど、
食事終わって、寸時にゲロを
吐きに行くらいで、
坊さんは、
いつも
美味しく頂いていました。
もう、疲労がくると、
横になって、寝たいか、
メシ食いたいか、
となると、
たぶん、極端に分かれて、
メシ食うは派か、寝る派だけど、
坊さんらはメシ食って、風呂入って寝ろ、
だったね。

そのあとは、1時間くらい自由で
風呂入ったり、洗濯したり
で、まあ、坊さんは
さっさと風呂入って、

部屋に帰って、

ゴシゴシするのだけど、
ルームメイト?
そんなの関係ねえ。
う○こ、同時、ゴシゴシタイム。

3、4時間くらいしか、寝てないのだけど、
(護摩行の時とか、ほとんど寝てないよ)
朝、もう、便所で
ゴシゴシする坊さんは
よほど、

ギンギンなのだったのでしょうか。

ネタ(オカズ)は、ない(爆笑)
ただ、この始末に負えない
ギンギラギンにさりげなく
を、処理するという
空しさ。。。

もう、かなりの制限があって
ダメダメだったけど、
尿便と、ゴシゴシだけは
大丈夫だったよ。
オシッコは大丈夫だけど、
う○ちをすると、
もう一回滝という、
厳しい罰があったけどね。

ほかの道場は知らないけど、
坊さんの時はケータイなど
もちろん禁止で、
スマホなどもダメだったし。
というか、スマホ自体なかったし。
今はどうなんだろ?
やはり一緒か。

部屋はキレイだけど壁は
すごく汚いよ。
これは絶対に言っては
いけない秘密。

親に金を出してもらったり
した人は相当感謝しなくちゃ。

また、ばあちゃんのらっきょとか
つけものとか、梅干しが
食いたくなるんだ。

もちろん道場の朝飯は
おかゆ、梅干し(漬け物)
みそ汁(こんぶだし)
学期によってちがうけどね。

坊さんのところは珍しいか?
納豆が昼出るときがあったのだよ。
ちょっとした、漬け物もあり、で。
きだい君、無理やな(笑)
ご飯、納豆、以上。
みたいな。
ご飯だけ、食えねえよ。
もちろん、
お残しは許されない。

坊さんが大嫌いな
クリームシチューとか、
チーズは絶対に
出なかったので。
ラッキー。
基本、乳製品OK
卵ダメ。

ただ、カレー、
ウマかったな。
肉の代わりにこんにゃくだったけど。

こないだ、大豆ミート
メンチカツとかいうのを買って来て
食って美味しかったけど、
あれは、たぶん卵を使っているから
ダメだね。
揚げ物とかは一切無かった。

カレーがウマかったよ。
女王様、また作ってくれよ。
みんなに振る舞ってくれよ。

合宿のカレーは定番だから(笑)
特に、ミニトンカツを用意しておく、と。
そして、好きな人はカツカレーとな。
Rちゃんも美味しそうに
召し上がってくれた。
しかし、おかわりはセルフサービス(笑)
posted by ケイ at 23:06| 日記

気づきはあるが、選択が、、、


という風な人に
最近よく会う。

善い視点を以て
よく観察も出来ているのが、
あれも、善い、これも
善い、と
迷いまくっているよね。
それは、
自分に迷っているだけであり、
もっと、冷静に
自分を見たほうが善いよ。

そうじゃないと、
バカみたいな
宗教にハマるから。

ハマって騙されて、
騙されたと気がついて
腹が立って、
したら、全部また、
くだらぬ、最初からじゃない?

まあ、言っとくけど、
佛、とアイデンティティを
一緒にするな。
佛には好き嫌いがないよ。

価値観や哲学とも全く
違うから。

まあ、一回信仰を真剣に
やってみて、
何回でも、ホンモノに出会うまで
うちのめされろや。
ホンモノに出会っても
ニセを選ぶのだから。
相当アホよな。
posted by ケイ at 21:51| 日記

ご飯、わかるなぁ


今日は、雑務多く、
家の前の
ドラッグストアで
昼ご飯を買おうと思って
ご飯を炊くのもめんどうだし、

ラーメンでもなんでも
善いやと思って
テキトーにしていたのだけど、
どこかの、オジーちゃんが、
ご飯を探していて、
大体、みんな知っていると
思うが、
レンジでチンする、
パックのご飯を買おうとしていて
店員さんに、聞いていて、
3つ入りのご飯パックの
売り場に案内
されていたけど、
前に、記事にした、
カンロアメと、缶ラーメンを
勘違いした、ボケた店員さん
に聞いていたけど、
オジーさんは、もっと、
ようけ(いっぱい)入ったのは
ないのかね?と、ヨロヨロ。
ボケた店員さんは丁寧に
5食入りの分のところに
案内していた。
というか、
なぜ、3食入りと5食入りの
売り場が違うのか、
分からないけど。

オジーさんはこの店に
慣れていないような感じで、
坊さんはよく来るけど、
見た事のないような
オジーさんで、
最近、越して来たのか、
それとも、
毎日、メシを炊いてくれいてた
奥さんが先に死んだのか。
それは、分からないが、
すぐに食えるご飯を探していた。
どことなく寂しく見えるのは
坊さんの妄想だから、放っといたら
善いよ。

まあ、坊さんはまだ、若いから(笑)
ふつーにメシ炊いて食うけど、
2合の量で善いのだけど、
水加減が難しく、カチカチに
なるから、3合の量炊くと、
オジーちゃんだと、余るからね。
食いきれない。

最近、坊さんは毎日
おばあさんと飯を食うように
なって、
あれだけ米を食っていた、
おばあさんが、これだけ
少量になった事に
驚いている。
もう、一食、小3のぼっちゃんの半分以下で、
でも、美味しそうに食うから、
ひとまず安心です。

というか、ぼっちゃんは
坊さんにご飯をつがれるのが
イヤなのです。
なぜなら、てんこ盛りにするから。

けれど、なぜだろう、
愛する人が
ご飯をうまそうに食うのを見るのが
嬉しくなるのは、
坊さんの

母性本能でしょうか。

ぼっちゃんは、ほとんど毎日
塾があるのだけど、
水曜日と金曜日の塾は遅いので、
ランチパックとか、ハンバーガーを
買って、クルマの中で
食いながら塾に行くのですが、
実にウマそうに食うのを
見るのが坊さんの楽しみです。
時間が余ったとき、
駐車場でクルマの中で、パンを食って
いると、
塾の友達が窓越しに
何食べているの?
と、聞いて来たとき、

パン。
(見たらわかるだろうがと、言わんばかりに)

と、一言だけ、冷ややかに答えた、
ぼっちゃんが可愛いのです。

人が、美味しそうに食べ物を
頂いている姿を見ると
坊さんは嬉しくなるのです。
人でもなく、動物でも。

坊さんの弟は、食事に関して
最後は、坊さん達に、
料理を振る舞ったのが最後で、
弟が最後に飯を食ったのを
見れなかったのが残念。
たぶん、華ちゃんが来たとき
なんか作ったのが、最後だったと思う。
チャーハンかなんかだったな。

今日は、坊さんがぼっちゃんを塾に
迎えに行く日で、
もう、大体5時半くらいなのだけど、
日の入りが遅くなって来ていて、
ちょっと明るいから、
坊さんが運転するズボンのポケットから、
サッとiPhoneを
取って、ゲームを始めるのであ〜る。
一応、パスコードも
かけているけど、
そんなのは要らない坊さんだけど、
いちいち、
聞きにきてパスコードを入れるのも
メンドイので番号を教えている。
というか、パスコードいらねえ。
外し方わからねえ。
坊さんの前の10年来の
iPhoneはそんなの
無かったのだけどな。

最近は、ぼっちゃんと会えるのも
週3日くらいで、少し寂しい
のだが、会える日は嬉しいのだが、
坊さんなんどは、実の父は優しくて
安心するし、怖くもなかったし、
伯父さんとかよそオッサンの法が
怖かったけど。
ぼっちゃんなどは
お父さんがちゃんと躾けているから
怖いし、坊さんなどは
もう、パシリ以下です。

坊さんは、もうぼっちゃんが
生まれる前から、
着るもので、普段着だと
ズボンの左ポッケに
ケータイが入っている事
しっているからな。
運転中勝手に取るんだよ。

視力が悪くなって欲しくないと
思うと同時に、
こんなくだらない塾などに
通わされたら、
ゲームでもやらないと、
やってられねえ
という、
たとえば、親とか
よく分かると思うけど、
会社で疲れたら
帰って、酒でも飲まねえと
やってられねえ、という感じ?
いや、坊さんは、会社勤めしてないけど。

ぼっちゃんになんでもパソでも
スマホでもタブレットでも
なんでもかんでも取り上げられる、
坊さんですが、
夕食は、坊さんがぼっちゃんの
飯をついでくるから、
ぼっちゃんは、それだけは
嫌っているのです(笑)
よく、食う日、食わない日を
観察しているのです。

現代、ビンボーだろうが、
なんだろうが、
この日本は飽食時代だから、
腹は満たせるわけ。
こころは、どんな
方法でも満たせない、
それは、カルマに従い、
それしか無い。

最低限、江戸時代なんか、
すごく平和な時代だったけど、
食うものが質素だったけど、
医療もあまり進歩していなかったけど、
統計的に、今と同じくらい
長生きな人も多かったらしいね。
人生50年と言ったのは
織田信長か。
ある種、達観してるな。
殺生されたけど。

坊さんが、自分で
今年、来年は
瞑想を強化させないと
いけないと、カオをこわばらせて、
しかめっ面で
言うのは、わけがあるんだ。

今、坊さんが、口やかましく
言わないと、君達は
やる気もでないし、
だいたい、僕が
やる気がでない(笑)

坊さんは、パックご飯を一人で買って
炊いて寂しく食う老人になっても善いし、
将来な。

まあ、ただ、なりたくないのは、
ウソっこな僧侶(笑)
あいつらは、人を騙すことしか
考えてないし、
自分を騙しているか、
他人を騙しているか、
分別がつかないのだろうけど(笑)

この先、僕らのサンガに
きちんと謝罪して、
三宝から、許しを得たい
と思う人は、坊さんのが
思う人では、たぶん居ないだろうね。

ボケは、ボケているのだから、
これ以上にいう事はないよ。

世の中がどう動こうが、
世間や、周りが
どのような反応をしようが、
貫く認識ないと、
いけないよ。

あの、坊さんにいつも
嫌がらせをして来る
ある一派などは坊さんが
煽っているだけだから、
あんなになったらもう
終わりだね。
いつも、いやがらせ
ありがとう。

人を脅すより
寂しいご飯を食うほうが
マシなので、
僕はこの先、そうするよ。

posted by ケイ at 21:50| 日記

2020年01月19日

静かな1日


静か過ぎる
1日を過ごさせて
頂いて
本当にありがとうございます。

生きていて、
ここまで、静かで穏やかな
世界は体感出来ない。
楽しく、喜ばしい世界を
突っ走って(座ったまま)

自分という生命が
なんという状態、
今の、こころの状態が
分かるというのは
非常にありがたいものです。

今年は、もう、1月中旬も過ぎようとして
はや、2月くるし、
もう、人生はあっという間なのだけど、
もう、ほとんどの生命と言ったら、
たった、これだけの境地にも立たずに
ただ、死までカウントダウンして、
死を迎えて、
終わったと思えば、
また、同じような人生か、
もう少し、レベルの低い人生の
スタートラインに立つ。

坊さんが、ほざいても
聞いてくれる人は聞くけど、
これは、感覚的な問題なので、
感性や、価値観も関わって来るけど、
やはり、坊さんは悟ってはないけど、
自負して悪りけど、
君達より覚っているから、
最低でも、
坊さんに耳を課してくれる人は
この先、何年でも何十年でも
時間がかかっても善いけど、
この悦意まで
死ぬまでには、一回でも
たどり着いてほしいと思うよ。

というわけで、今から風呂入って
寝ます。
というか、
オメー、今日
ほとんど、1日寝ていたような
もんじゃないか?
というツッコミは、

別に善いよ。

君らが、欲に奔走している時に
世界のどこかで
誰とも争わずに
昼寝をする事のほうが
よほど安泰だよ。

だけど、
昼寝者よ。

世界に放り投げられ、
嘆きあえぐな。

そこでも、堂々と
昼寝をしている
余裕を持ってろよ。



posted by ケイ at 21:45| 日記

そら、立つわな


いやはや、
坊さんのおばあさんのすぐ
裏山が削られて
潰れた記事は書いたのだが、
こんな小さい山壊して、
マンションなんか建つかよ、
と、思っていて、
今、全部削られて
整地したら、
めちゃめちゃ広いですやん。
東京ドーム何個分かは
行ったことがないので
わからないけど、
野球場は軽くあるね。
そら、マンションのひとつや
ふたつ、楽勝で立つよ。

てゆうか、すぐ裏に
デカいマンションあるのだけど。
そんなにマンションいる?
この県は、人口減少に
歯止めがきかない状態なのだけど。
坊さんはさりげなく、メンバーに
移住してきたら、とか
誘うのであ〜る。


おまけと言ったらなんなのだが、
すぐ近所に交番が出来ている。
やばい坊主が住んでいるからか。
まあ、坊さんが夕食の帰りに
もし不良に絡まれたらすぐに
助けにきてくれると思うから、
ありがたい。
ていうか、外観めちゃめちゃ
オシャレやん。
ていうか、この地区は市内でも
人口が多い地区なのに、
いままで交番がなかったのが
不思議だね。

そして、夜そんな事を考えながら
夜道をてくてく、夕食を
食いにお祖母さんの家に
向かっていたら、
坊さんの知り合いの
家の前にパトカーが止まっていて、
なんかあったのかな?
程度で
(坊さんは人の事はあまりきにしないので
いちいち聞かない)
そして数100メートル行った先の
いつもの坊さんが記事にする
夜の不良のたまり場公園前にも
パトカーが止まっており、
坊さんはちょっと緊張したのか、
ポケットに手を突っこんで
ヘラヘラしながら
歩いていた坊さんだが、
ポケットから手を出して
普通にウォーキングの人のように
真面目君で歩いて行くのであった。
普通に元気よく手を振って(笑)
お坊さん歩きだと、逆に
怪しまれる(笑)

ところどころに
パトカーを配置しているという
ことは、悪い事をした人がいて、
この辺に逃げ込んだから、
包囲しているのかな?
と思ったけど。

で、飯を食い終わって
8時くらいに帰宅したら、
パトカーは居なく、
なんと、
いつもの不良も公園に
居ないという
衝撃の事実。

不良以上に悪いヤツが
潜入していて、
警察官の人が、
危ないから早く帰れと促したか、
もしくは、不良達が
なにかをやらかしたから、
とかだね。


去年の終わりくらいだったかな、
記事もしたけど、
ぼっちゃんと帰っていて、
やたら、渋滞していると思ったら、
ちょうど、パトカーに取りかもまれた
高級車から出た、髪が真っ赤でうすら笑いの
兄ちゃんが、厳ついおまわりさんに
連行されていた。

ぼっちゃんは、あれなに?
と聞いたが、坊さんは
たぶん、あれは、麻薬関係やな、
と答えて、ぼっちゃんは
ああ、ヤクか、という。
この変な会話なに?

いやはや、ぼっちゃんも今年
小4でなかなかの洞察力、、、
というかぼっちゃん、YouTube見すぎ。

たしか3、4歳くらいだったから、
坊さんの妹(ぼっちゃんのお母さん)に
聞いた話だけど、
ニュースでスキンヘッドの人が
悪い事をして逮捕された
ニュースを見て、スキンヘッドの
ヤローが連行されるシーンで
かなりショックした、というか、
衝撃を受けたそうな。
いつも、坊さんと居るから、
坊さんはいつもツルハゲなので
スキンヘッド=善い人
という
図式が当時のぼっちゃんの
こころにあったから、
当たり前だろう。

今では、10日も剃らないと
かなり、生えてくるから、
はやく、剃ったらとか
促されるわけです。

夜の帰り道、
民家やマンションの
窓の明かりを見て、
しあわせな、家庭団らんを
妄想しなくなった
坊さんは、
もう、かなり大人になったのでしょうか?

強烈に家族や血のつながりを求めてないし、
かといって、山奥で一人寂しく
草食ったり、イノシシとか捕まえたり
川で魚を穫って、食って
満足したいとも思わないんだね。

若者がちょっと金を貯めて
山小屋とかで生活する
ブログとかよく見かけるけど、
悪く言うわけじゃないし、
自分の思想はやったら善いけど、
だいたい、すぐ終わっているよね。

面白くねえだろ。

縁があるから、
人生は楽しいわけで
そして苦しいわけで、

坊さんは、愛別離苦と
怨憎会苦の
間に、
愛合善楽という
それも、いずれ
苦しみに変わるけど、
これも善いんじゃ?とか
思うけど、
これは、坊さんの主観であり、
どの仏典を見ても
これは、許されていない。
ダメなんだ。
いろいろ、アホな頭で緻密に
真理を噛み砕いてみたら、
これを入れると、仏教の教えが
必ず、崩れる。

在家者に於いて、自分の
幼い子を守り、年老いた親を
養う、ということは、
釈迦も言っている、
これは当たり前なんだ。

すごく、キツイ事を言うが、
悪い成り行き、悪業を捨てる事。
懺悔する事。
これ、当たり前。
しかし、悪業に従うのは
本能だから、仕方ない、とは
絶対に坊さんは言わない。
ああ、君はまた、悪業に
負けたのか、と烙印を押すから。

もう、自分で、これが最後で
これを犯せば、
ほぼ永久なる、苦しみに
あえぐ事を怖れないと
ダメなんだ。

坊さんのいう事は
すごく、簡単なんだよ。
これは、誰から教わったと
言えば、釈迦からだけど、
釈迦は、そんなに難しい事は
言っていない。
たとえば、そこの君、仏教好きだろ。
でも、名誉欲や法欲も好きで、
坊さんが激しく叱れば
腹も立つだろう。
激しく言わなくても
痛いところを軽くつついてやるよ。
すごく、自尊心が
傷つくだろう。
では、天上天下唯我独尊と
自我の違いはどこなのだろう。

ここなんだ。
ここを特に注意するんだ。


やっぱ、立つよ。
朝も立つよ。
そら、菩提心も立つし、
立って、
オレは間違いです。
ってなるよ。

そんな事を気がつかない
人は、大事な部分が立たないんだ(笑)
いらないところばかり立つ。

煩悩消すに
焰立つ。
清浄無垢な
火をおこせ、
さすれば、
一緒に消えるだろう。

と、カッコつけてみるが、

あー、さぶ。

嫁の欲しさ一致するのは、
男性メンバーの同感な
意見(笑)
嫁欲しい、
しかし、これは、理想の嫁(笑)
いねえよ。

最近の坊さんがハマっているのは
大相撲です。
格闘技とか大嫌いなのだけど。
阿炎がんばれよ。
posted by ケイ at 21:42| 日記